夫の健康を気遣って

夫の帰宅はいつも遅く、深夜1時近くなることもしょっちゅうです。
そんなに遅くなっても晩御飯は家で食べる人なので、食事の内容に気を使っています。

お昼ご飯を食べるのが昼間、それから深夜の晩御飯なので、どうしてもお腹がすいて量をたくさん食べたくなってしまうのは仕方ないことです。

ですから、量が多かったとしても、カロリーを低く済ませるように心がけています。

夫はお肉が好きなのですが、極力とり肉、とり肉の中でも胸肉を多用するようにしています。

さらに、胸肉のひき肉を使用するときはそこに、お肉と同量もしくはお肉の分量以上のおからを混ぜるようにしています。

それからお米にはこんにゃくライスを混ぜて炊くようにしています。
そしてなるべく野菜中心、煮物中心です。

そんな生活なので、フライパンに油を一回もひかない日もしょっちゅうあります。
ですが週末には外食してしまったりして、カロリーを多量にとってしまう時もあるので、平日はこのくらいでちょうどいいと思っています。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.